還暦からでも大丈夫! 練習次第で速くなる!

まだまだ70歳 チャレンジ!  

今年(2019)で古希  もう70歳です。

 

マスターズ大会に出場してから 14年目
体力・持久力も落ちてきて、練習時にはベストタイムより5秒ほど遅くなっています。

 

あのタイムをもう一度!  

 

と思って必死に練習に取り組んでいるのですが、ラストが苦しい・・・
そうですよね もう70歳なのだから?

 

それでも 「成せばなる」 を信じて個人練習に励むしかない。

 

(1週間の練習内容)
・週2日は筋トレ
・週5日が水泳練習 (1500m〜2000m)

 

(目標 タイム)
・100m個人メドレー  1分25秒 〜 26秒
・100m平泳ぎ     1分28秒

 

練習では、飛び込み無しで 個人メドレー 1分33秒
  大会では飛び込むので  3秒くらい短縮できるので 
  練習で あと5秒短縮したいのだが?
  ラストが苦しくて出来ないのです。

 

 

今は
・いかに抵抗を無くするか
・体力、持久力を持つように

 

練習しかないですね。

 

 

※大会結果
・100m個人メドレー  1分25秒 〜 26秒  → 1分29秒97 銀
・100m平泳ぎ     1分28秒         → 1分34秒04 銀
以前は連続のエントリーはいけたのですが、チョットきつくなり?く回数が異常に多かったです。

 

身体が硬くなっていて、飛び込み台上でスタートの構えがきつかった。
それなので、台を蹴れなくて前に落ちるだけ?

 

ストレッチも大切なのが良く分かった。
金に届かなかったので、またの機会にチャレンジ!

 

100m個人メドレーのバタフライを意識して練習に励む!

 

キックを力強く多用すると疲れる? 
しかしキックで進まないと今度は腕が疲れる。

 

私などのバタフライは、いくら頑張っても25mのタイムはそんなに変わらない。

 

それであったら疲れない泳ぎでバックにつなげた方が良いでしょう。

 

飛び込んだら力んで泳ぎますので普段からの練習が大事ですね。

 

そんな訳で、最近はバタフライをメインに練習しています。
フィットネスジムなので、泳ぐときには他の会員さんには迷惑をかけていますが。

 

インターバル練習でも平泳ぎより楽しいです。(疲れますが)

 

今年は左ひじと左ひざを痛めて、7月の門真ジャパンマスターズを棄権したので怪我をしないフォームが大切ですね。

 

バタフライをテンポ良く・・・バタフライは自由形に似ていますので、ドルフィンクロールも取り入れています。

 

片手バタフライの練習と似ていますので。

 

キック練習嫌いな私ですが、これだけはやろうと思っています。

 

→ しなるようなキックが打てようになる

続きを読む≫ 2017/12/21 09:28:21

 

バタフライ フェルプスバタフライで上体を上げようとして、バタバタしていませんか?

 

私も最初は状態を上げることばかり考えていましたが?
ジムでも上体が上がらない人と、上げすぎの人が多いですね。

 

適度な上体の位置が難しい。

 

一流選手のビデオをしっかり見ていると、前へ前へと上げるのですね。

 

フェルプス選手の、あごをグッと突き出して、そして水面を滑っているようなダイナミックな泳ぎ!

 

無駄な上体の上げ下げをしないフォームで泳ぐ。
>> それはあごの使い方であったとは・・・

 

 

肩を回すのに苦労していたのですが、あごの位置を水面と平行にすると、肩の回しが楽になると教えられて、グッと楽になりました。

 

また、腕が痛くなってしまう人は、回し方が悪いのではなく、呼吸をしてすぐにあごを引いてしまうことが多くの原因です。

 

水面を滑るようにあごの位置を水面と平行に突き出す
そして肩の回しでは、肩甲骨を回す気持ちが大事です。[引用:森隆弘さん動画から]

 

これだけのことで、どれだけバタフライの泳ぎが楽になったことか♪
泳ぎが楽になることで、100mバタフライにも挑戦できます。

 

 

「森隆弘さんの教え」で泳ぎが変わりましたね。
この泳ぎがマスターできると、水面を滑って泳いでいるのではと実感できるでしょう。

 

>> あごの使い方をこちらでマスターしてください

 

 

 

続きを読む≫ 2017/06/30 11:24:30

個メのバタフライはキックもうねりも小さく

 

還暦 バタフライキック腕に対して、脚の筋肉量は5倍もあります。
なので、キックを多用すると酸素を消費して疲れるもとになります。

 

キックが苦手な人が頑張って打っても、進みより疲れるほうが多いでしょう。

 

 

入水の第1キックに比べてプッシュの第2キックは小さく歯切れよく打つ。
水中に頭を突っ込みすぎないようにして、うねりも小さくします。

 

最初の泳ぎなので、力んで泳がないことが基本のようですが、レースになるとなかなか難しいところです。

 

 

還暦過ぎのレースでも、バタフライから精一杯のスピードで泳いでる方が大半ですね。

 

私もバタフライは得意な種目なのですが、トップとは2秒〜違います(皆さん速すぎる)
なので、バックで追いかけるのですが、結果平泳ぎになるとバテバテでアウト。

 

 

なので、練習中から楽にテンポよく速く泳ぐ方法をすることでしょう。

 

練習でもリズムにのって楽に泳ぐ練習をしていると、頑張って泳いだ時とタイムはそんなに違わないことが分かると思います。

 

結果、スピードに乗った泳ぎが出来ていることになりますので、どれぐらいの力で泳いだら良いのか何度も何度も試すことが大切になります。

 

これが個人メドレーの泳ぎ方で難しいところです。

 

バタフライを泳ぎ終わっても疲れていない状態にできたらOKですね。

 

↓ ↓
現代の泳法に革命が起きている!

 

 

 

続きを読む≫ 2017/06/17 11:18:17

平泳ぎ プル平泳ぎはキックからの蹴伸びで、ストリームライン態勢を作って進むのがメインであります。

 

プルだけの練習をしていると、手の掻きだけでは推進力はほとんど出ないと思います。

 

むしろストリームラインが崩れて腰や足が下がる方が、水の抵抗を受けて大きなブレーキとなります。

 

 

 

手のかきを素速くコンパクトにして、ストリームラインが崩れる時間をできる限り短くするのが平泳ぎが速くなる秘訣です。

 

それでは、平泳ぎのプル動作は泳ぎにとってむしろ邪魔なのでしょうか?

 

 

平泳ぎ上達のコツ |プルは何のためにあるのか一流選手は、豪快なプル動作でいかにも進んでいるように見えますが、実は邪魔になっているそうです。

 

「ストリームラインが大切」とよく言われるところです。

 

 

 

ではなんのために手の掻きがあるのかというと、それは進むためではなく呼吸をするためなんです。

 

それは、他の泳ぎと違って平泳ぎには呼吸にルールがあり、1ストロークにつき必ず1回呼吸をしなければならないからです。

 

 

■実際に速くなる泳ぎ方は

平泳ぎ上達のコツ |プルは何のためにあるのか1.ストリームライン姿勢から、スカーリングで左右に水を押し分けます。

 

2.肩幅よりやや広く開いた時、両手の肘を上げた状態で、手の平をプールの底に向けます。

 

3.両手を胸の方に掻き込んで、すぐに手を合掌しながら前方に戻します。
平泳ぎの場合、プッシュとリカバリを1つの動作として考えて、これが上達のポイント。
戻し方としたら、両肩(肩甲骨)から戻すイメージで、これをいかに速く行うかがポイントになります。

 

4.手を前に戻したら伏し浮きの姿勢を作ります。このストリームラインでいかに水の抵抗を無くすことが出来ているかです。

 

 

■頭をどの時点で上げて呼吸をするのか

ストリームライン姿勢(伏し浮き)から、プルの掻き込みが始まった時に、頭から早く上げるのではなくて、胸の前で合掌すると同時くらいに上げてください。

 

胸の前でプッシュしますので、上半身が持ち上がるので顔が上がり、息を吸うことができます。
この上半身が上がる前に水中で息は吐いています。

 

その後、すぐに頭を水中に戻してストリームライン姿勢に戻ります。
このストリームライン姿勢が水平に高い位置で出来ているかが上達のポイントになります。

 

 

このようなことを考えながら練習したら、
50mをほとんどプル無しで、キックオンリーの泳ぎでもタイムはそんなに違わない!

 

あれだけ一生懸命に掻き込みをしているのに、トータルで6秒くらいしか違わないのです。
平泳ぎはキックとストリームラインがタイムアップに重要ですね。

 

 

続きを読む≫ 2017/06/13 17:10:13

オリンピック選手を生み出した楽に速く泳ぐ秘訣を知りたいですか?

 

練習しているのに? 速く泳ぐ秘訣を知りたいですか?
どうしたらもっと速く泳げるようになるのか、毎日考えていませんか?

 

その方法はとてもシンプルです。

 

1.水の抵抗を減らす
2.自分の力を推進力に変える

 

 

特に大切なのが抵抗を減らすということです。

 

もっというと、
無駄な抵抗が生まれてしまっていることが、速くならない最大の原因
とも言えます。

 

これなどは 「もうそんなことは知っているよ!」 と思っていますよね。

 

 

 

一般的に、速く泳ごうとするために、筋力アップや体力アップをしていると思います。
ですがその前に、まずは水の抵抗をできるだけなくすことを考えたほうが得策なのです。

 

水の抵抗という無駄をできるだけなくする方法はどうするのか?
その方法がわかればタイムも伸びます。

 

 

そんなとっておきの秘密の指導方法が 2軸泳法 です。

こちら >>

 

 

従来の泳法(1軸)では、体の中心を軸にしてローリングしながら泳ぐことで、体幹はもちろん体全体がプレてしまいがちになります。

 

 

2軸泳法 クロール一方、2軸だとまず第一に体が安定しますから、ストリームラインが崩れにくく余計な抵抗が生まれにくくなります。

 

腰・体幹が安定していればプルもキックはやりやすくなり、力強くもなります。

 

 

つまり、2軸泳法は水の抵抗を減らしつつ、効率よく手足の力を推進力につなげられる泳法だということです。

 

理にかなった合理的な泳法とも言えるでしょう。

 

 

マスターズスイマーでこんな悩みは・・・?

最近は練習しても練習してもタイムが出なくなってきている
今のは良かったんじゃ?と思ってタイムを確認すると、普段とほとんど変わっていないどころかむしろ遅くなっている始末
年を重ねはしたもののまだいけると思っていたけれど、最近はもう体力の限界でこれ以上タイムを縮めるのは無理なんじゃないか?と思うようになってきた
前半はいいけれども後半になるとどんどん遅くなって前半と後半の差が大きい

 

今までの練習は何だったのか? 速くなるにはこれだ!

 

現代の泳法に革命が起きている!

続きを読む≫ 2017/06/12 17:19:12

マスターズ水泳を10年以上続けてきて、最近平泳ぎのキックはこう蹴るの?

 

平泳ぎのキックは一番難しいとよく言われますが、キックばかり練習していると「こうするのかな?」と分かりかけてきた?

 

「疑問符の?」ばかりですが、それだけ悩んでいるのです。

 

A.最後は足首のスナップ?

 

B.最後まで蹴り込む?

 

C.膝は狭くして下側に蹴り込む?

 

こんなことばかり考えて練習しているのですが、やっている中で「何かが違ってきた」

 

 

今まで最後まで意識して蹴り込んでいたのだろうか?

 

ただ、泳ぐ中でキックを終了していたのではないか?

 

 

最後までしっかりと蹴り込むと、お尻やお腹が締まるような気がするのですが?

 

 

マイジムの一人のコーチが、平泳ぎは「キックが8割」とのこと。
ということは、掻き込みの練習をやりすぎて肩を壊すなんて間違った練習ですね。

 

 

還暦スイマーなので、タイムを維持するだけでも大変だから、身体を壊さないようにキックを重点的にやらないとダメですね。

 

また、8割の重要度があるキック練習でタイムアップが実現できるかも?

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2017/06/10 08:57:10

背泳ぎが苦手でも速く泳げる方法を実践したら

 

目標タイムは、もちろん達成です! 男性:40代

背泳ぎであれこれレッスンを受けるより効果ありました中野先生は私の泳法の問題点を細かくブレークダウンして、レッスン内外を問わず練習方法を組み立てて下さいました。
一番驚いたのは、今まで何年やっても出来なかったことが、指示されたインナーマッスルを鍛えるトレーニングを1日20分×5日やっただけでクリアできたことです。
私のような素人は大きな筋肉を鍛えがちですが、水泳は繊細なスポーツなので、より細かい筋肉を大切にすべきだと気付いた瞬間でもありました。

 

記録はもちろん達成です。プライベートなので料金は多少張りますが、あれこれレッスンを受けるより結果的にはコスパはいいと思います。自己ベストを突破したい方には絶対お勧めです。

 

水泳のセカンドオピニオンとして利用させて頂いております! 女性:30代

中野さんのレッスンを受けるようになって気付いたのですが、ポイントの伝え方が違うんです!インストラクターから○○しないように、とよく注意を受けていた事を、中野さんは○○しないようにするために△△をすることと伝えてくれるので、具体的にどうすれば良いかがよく理解できるんです。

 

同じことを言うのでも言い方が変わっただけで理解できることもあるし、視点が変わることによって出来ない原因が別にあることに気付けたりしますよね。中野さんにはとても感謝しています!!

 

短時間のレッスンで、すごく綺麗に泳ぐようになったと言われました! 女性:70代

当日は「背泳」の指導をお願いしました。自己流の変なクセを一つずつ注意して下さり、「気持ちいい泳ぎになったなー」と思った時には、1時間が経っていました。

 

その後、水泳の仲間から「短時間のレッスンで、すごく綺麗に泳ぐようになってびっくりした」と言われて嬉しくなりました。
これからも綺麗な泳ぎを目指して練習をしていきたいと思いますので、御指導の程よろしくお願いいたします。

 

上品な大人の泳ぎを目指すなら  女性:50代

吉永小百合さんが優雅にバタフライしているのを見て、私もあんな風に素敵に年を重ねたいな、と思ったのが水泳を始めたきっかけでした。 そこで、「美しく、優雅に泳ぎたい」という私だけのニーズに合うコーチを探すことにし、私はバックグランドのしっかりした方がよかったので、元オリンピック選手の中野コーチにお願いすることにしました。

 

中野コーチは、とても細かい指導が入るのですが、結果的に私の泳ぎをシンメトリーに矯正してくださり、全体のバランスを整えてトータルでの完成度を高めてくださいました。

 

中野コーチに指導を受けてから約1年経ちますが、スポーツクラブのスタッフやメンバーから「美しい泳ぎですね」などと声を掛けられるようになり、ちょっと自慢です。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2017/06/10 06:33:10 背泳ぎ

 

常に高いボディポジションを保持して泳ぐことができ、記録更新につながっている

リオ五輪日本代表 小関也朱篤

藤森コーチの指導を受けてきて変化があったところは全身の筋肉をバランスよく刺激することができるので基本的な身体の使い方が向上した感覚がある。
特に腹圧を無意識のうちに入れることができるようになり、常に高いボディポジションを保持して泳ぐことができ記録更新につながっている。

 

また、水中での姿勢作りが向上し、腹圧が自然と高められるようになった。
指導はきちんと考えられた中で行われている。
あくまでも水泳選手なので、泳いでいる時どこの筋肉を使っているのかを考え、思考を鍛えていく。
4種目あるわけで、それぞれで鍛え方が変わってくる。
それも藤森コーチの指導によって行われている。

 

 

4種目それぞれのフォームの改善にも繋がります

リオ五輪日本代表 藤森太将

私は大学入学から現在に至るまで藤森コーチのトレーニングを基礎トレーニングとして行っています。
私が競技を行う上でのベースになっています。
全身の筋肉に刺激が入り、バランスよくスムーズな動きで泳ぎ始める事ができます。
また、泳いでいる際に筋肉を意識する事ができるようになり、4種目それぞれのフォームの改善にも繋がります。

 

普段通りの動きをすることも可能になり、その結果パフォーマンスに繋がりますので、自分の理想な泳ぎを手に入れましよう。

 

 

ベストタイムの更新に繋がっていると感じます

ロンドン五輪、リオ五輪日本代表 高橋美帆

藤森コーチの補強は、実に効率良く全身を鍛えられるものです。

 

水中練習前の補強は、体操から始まり、その後ドライA、バランスボールなどを行います。このルーティンは欠かせないものとなっています。

 

これらの補強やストレッチを行うことで、自分の体をよく知れるようになりました。
また、ハードな練習によって起きる故障の防止に繋がっていると感じます。
陸上で意識して正しい動作を行うことで、水中の動作で使いたい場所の筋肉を動かせるようになり、ベストタイムの更新に繋がっていると感じます。

 

 

一度も代表落ちをした事がないのは、藤森コーチの科学的に則ったご指導のおかげ

ロンドン五輪、リオ五輪日本代表 松本弥生

藤森コーチの指導によってストリームラインの姿勢を保ちながら、水面に浮く事も可能となり、泳いでいても真っ直ぐな姿勢を維持する事が出来、泳ぎのスピードアップにも繋がっています。

 

 

効率の良い泳ぎができるようにもなりました

リオ五輪日本代表 清水咲子

陸でしっかり体幹をしめることで、水中練習での対角線上の動きや、頭で思っていることを動きに変えるということもできるようになりました。
普通は、頭で思っていてもあまり変わらないことが多いのですが、この補強で全身を緊張させて行うことでここをこう動かせばここに力が入る、こっちの腹筋に力を入れるとバランスが取れるといったような自分なりに体へ伝えてそれを泳ぎに変え、効率の良い泳ぎができるようにもなりました。

続きを読む≫ 2017/06/09 16:49:09

中野高 背泳ぎ プログラム

 

「プルのキックのタイミングが合わない」

「背泳ぎのキックは推進力がない」

 

背泳ぎのスピードが速い人、遅い人。
いったいその違いはどこから来るのか??

 

その答えはいたってシンプル。

 

これから公開する練習法を知っているか知らないかの違いです!

 

 

 

 

まずは、こちらの動画をご覧ください ↓ ↓

背泳ぎスピードアップ・プログラム

 

 

 

こんな悩みがある方も多いのではないでしょうか。

足が沈みにくい姿勢の取り方を知りたい
背泳ぎのキックが遅い
楽に泳ぐ為の呼吸法と手足のタイミングが分からない
鼻に水が入って苦しい
スタートが遅れる
中盤で失速する
キックとストロークのタイミングが悪い
ターンが遅い
ラスト20mでスピードが落ちる
ゴールタッチが苦手

 

あれほど練習したのに、大会では失敗続き・・・
また、一緒に泳ぐ仲間にアッと言わせる泳ぎを身につけたい・・・

 

マスターズスイマーは、ただやみくもに練習したって上達しないのです。

 

背泳ぎのスピードを大幅に向上させる秘訣があるのであればどうでしょう。

 

背泳ぎが苦手でも速く泳げる方法がある

 

 

続きを読む≫ 2017/06/08 11:51:08

プルの動作で上手くみせるポイント

 

還暦から自由形のプルの動作で上手くみせるポイント水をきちんとつかめているかは、ストロークでの手と腕の使い方にかかっています。
ただ単に腕を交互に動かせばいいというものではありません。

 

水中では曲線的な手と腕の動きで確実に水を捕らえることが必要となります。

 

 

還暦から自由形のプルの動作で上手くみせるポイント

入水した手はしっかり伸ばす
伸びきった状態でひと呼吸おく
手を掻いたら肘からあげる感覚で
その際に肘が90度になるように意識する
掻くときは肩幅の範囲内でかく

 

続きを読む≫ 2017/06/07 17:08:07