自由形の練習 コツはどんなこと?

今日は自由形の練習

自由形のキック練習が嫌いな私です。

 

なぜかビート板キックが苦手なんです。 結構このキック練習は辛いですよね。
だから自主練でもコレだけを除いて練習しています。

 

ダメですね、こんなんでは自己記録なんか突破できない!

 

アジア大会を観ていたら、フリーの選手のキックが凄い事!? ラストはビックリするぐらいのパワーキックですね。

 

若いアスリートなので自分と比べたらいけないのですが、少しでも参考にしたいものです。

 

 

そんな中で、中・長距離のレースではキックはあまり強く打たないですよね。

 

それでも体幹がしっかりしているので、速い!

 

私たち還暦スイマーが少しでも真似できるところが無いか、画面を見つめているのですが?

 

体幹と肩甲骨をしっかりと動かして腕を大きく回す!

 

春の大会を睨んで、自由形の泳ぎ込みをしていますが、インターバル練習で呼吸が少し出来ていなかったのではないか。

 

アジア大会映像を注意して観ていたら、顔を入水すると同時に鼻から吐き出していますね。

 

水中で息を止めていることが無い! 私は少し止めているようだったのでそこの処を変えました。

 

こんな感じでしょうか。

 

そうすると楽に泳げるようになり、キツイインターバル練習も少し楽かな♪

 

 

そんな事を考えながら練習していたら、今日は結構泳ぎました。

 

◆メイン練習  
・50m×10本  自由形  1分サークル
・50m×10本  バタフライ〜自由形  1分15秒サークル
トータル 2300mくらいです。(1時間30分)

 

 

 

 

関連ページ

ラストの自由形次第で速くなるの?
還暦を過ぎてからマスターズ水泳に挑戦!上達するためにあらゆる教材を参考に、タイムアップに取り組んで、人生を後悔をしない。