マスターズ水泳に還暦過ぎてからでも大丈夫なの

最悪のトラブルが待っていました(泣)

 

100個人メドレーの飛び込みでゴーグルがずれたのです!
ここまでゴーグルがズレたら、前は見えるのでしょうが ⇒

 

私の場合、上まぶたにかかったので最悪!

 

 

 

前が見えない! 真っ直ぐに泳げない! 背泳でフラッグが見えない!
情けない結果でした。

 

 

背泳では真っ直ぐに進んでいるのか、もうすぐフラッグが見えるはずだけど? でも見えなかったのです。

 

なので、ガンと右ひじが当たって、それから平泳ぎへのターンでは近すぎて出来なく、何とか壁を蹴ったらコースロープへ激突・・・?

 

前がどっちなのか?

 

 

何が何やらで気持ちは焦るばかりで、得意の平泳ぎで蛇行して中央辺りで今度は右のコースロープへ激突です。

 

途中でゴーグルを引きちぎりたかった(笑)
コースへの接触が5回、これではタイムロスですね。

 

 

ターンでの壁が2mくらい前にならないと見えない。

 

パラ●●ピックの泳ぎみたいで、全気力を使い果たし、ラストのクロールではほぼ溺れている状態で何とか完泳。

 

 

絶対に金は獲れると思い、飛び込みからイメージをしていたのですが、途中で泳ぐのを止めたかったです。

 

 

 

何故そんな事になったのか? 原因は?

 

バタフライで飛び込み後、直ぐに泳ぎだしたいので、浅目に飛び込む

 

 

こんなイメージでしたので、これがトラブルの原因でしょうね。

 

素人が考えた浅目になので、少しだけ頭が入り込んでいなかったので、ゴーグルがズレたのでしょう。

 

 

 

チョッとしたことで、練習していたことや大切なレースが台無しです。
今後は気をつけたいですね。 

 

10年のマスターズ大会出場で最大の失敗でした。

 

これまでの失敗は
・辰巳でのジャパンマスターズで泳法違反で失格(入賞したのに、なんでだろう?)
・新春 100mバタフライがフライングで失格(フライングと分かって泳ぐのは辛い)

 

 

 

今回泳ぎ切ったことで、金ではないですがメダルがゲットできました。

 

100個人メドレーのタイムは目指していたのより、7秒オーバーで数か月の練習が台無し(泣)

 

100平もあと2秒で・・・ 良い色になったのに。

 

 

 

これで今年の大会は終わりですが、来年に向けて参考になることが。
平泳ぎで速い若者を見たら、キックが全然違いました。

 

マイジムではそんなフォームを見ることがないので、頭にインプットして練習あるのみですね。

 

 

トレーニングも難しい年齢・体力になりますが、頑張って少しでも速くなりたいですね。
まだまだ伸び代はあるのかな?

 

 

 

 

続きを読む≫ 2016/09/30 10:15:30

9月末の大会に向けて、100m個人メドレーの練習をしていますが・・・

 

あと数年すると70歳になるので、日々のトレーニングがキツイ!

 

持久力の問題だろうが、年齢には勝てないのか?

 

それでも、求めているタイムは60歳の時の自己記録です。

 

 

この頃の練習タイムで、5秒くらい落ちてきた。

 

100m個人メドレーを泳いでみた・・・

 

タイムは、1分32秒  大会で飛び込んだら3秒くらい短縮できるか?

 

少し遅いなあ〜 せめて28秒くらいを出したいのに。

 

 

各泳ぎを1秒短縮するだけですが、たったの1秒・・・?

 

これが難しいですね。

 

 

最初のバタフライが遅かったみたいで、20秒かかった。

 

だから、スタートのバタフライを全力で泳いでも疲れない練習が必要なのかな。

 

 

これからのトレーニングとして

 

ターンが3回と、各泳ぎを1秒づつ縮めると机上の空論では可能か?

 

 

 

(主な練習内容)
・キック 4種目  トータルで600mくらい
・キック  平泳ぎのキック強化練習
・50m×6本   メドレー順で1分30秒サークル
・50m×10本  バタフライ〜クロール(45秒) 1分30秒サークル
・50m×6本   クロール  1分サークル
・50m×6本  平泳ぎ プルV使用  1分30秒サークル
・平泳ぎのスカーリング〜2キック1プル
・1日  トータルで1800m〜2000m      
・週6日 水泳  
・週2日 筋トレ

 

長時間泳ぐと泳ぎすぎなので、1時間30分くらいで止めています。

 

あと1ヶ月ちょっとなので、老体にムチ打って何とかメダルをゲット!

 

 

 

続きを読む≫ 2016/08/22 10:06:22