バタフライはドルフィンキックを覚えると上達します

グングン進むドルフィンキック  知りたくないですか?


他の泳ぎと違って、ダイナミックで難しそうだけどカッコいいドルフィンキック

 

バタフライはチョッと特殊な動作をしているように見えますが、実際は両手クロールにドルフィンキックを打つだけです。

 

身体はうねりがあるから難しそうに思えますが・・・?

 

 

バタフライは、1回の手を掻く間に足は2回しなければならないですが、基本の泳ぎ方を覚えるとそんなに難しい事ではないことに気付きます。

 

そして、何が何でも
カッコいいバタフライを身につけて、スピードアップを達成は、

 

 

意外と簡単なんです!  >> しなるような鋭いキックを打つには・・・

 

 

 

 

ドルフィンキックの練習

バタフライの練習で一番大切な、ドルフィンキックのタイミングさえうまくマスターできたら、バタフライの上達はみえてきます。

 

イメージとしたら、水族館でのイルカのようにうねりを作ることができれば、それに合わせて手を動かすとスムーズにいけます。

 

 

最近は、中級者ではうねらない事を教えられますが、最初はうねらないと難しいでしょう。

 

しかし、うねるとは腰を極端に上げる事ではありません。
腰だけポッコンポッコンと上げているのを初心者に良く見られます。

 

私はドルフィンキックを打ってから、お腹が下から突き上げられるイメージをしています。

 

 

 

 


水にまっすぐに浮いた状態で、膝は軽く曲げて、足首はゆったりと伸ばして強くキックする。

 

キックの方向も後ろ方向にバネを利かせるように、足先が水面からたくさん出すぎないように蹴ることです。足先が出ない感じでちょうど良いかも知れません。

 

 

これで足先に注意していると水面が何となくわかるようになりますので、その瞬間に下へ打ち込むのかな。
けっして下方向ではないですが、ここが案外分かりにくいところです。

 

 

しなるようなドルフィンキックでスピードアップマスターするには、

 

あなたの普段の練習メニューを取り換えるだけ・・・?

 

>> しなるような鋭いキックを打つ練習方法は

 

 

 

 

練習したにもかかわらずタイムアップ出来なかったら全額返金は、
内容に自信がある証拠ですね。

 

バタフライ上達 | しなるようなドルフィンキック