還暦からの平泳ぎ上達はストリームラインで速くなる

平泳ぎのストリームライン姿勢をつくる

ストリームライン姿勢をつくることが大切です。
平泳ぎでは伸びるために特に大切な事です。

 

練習でも大きな泳ぎでゆっくりとストリームライン姿勢をつくり泳ぎます。

 

「手を掻いてから前に出す」 これをひと動作で行う。

 

そうすることと体重移動を前に! 前に!

 

足先まで、バレリーナみたいにまっすぐ伸ばす!

 

ヘソ辺りをへこます感じ? が出来ると良いストリームラインになるのでは?

 

 

頭ではわかっているが、なかなか簡単そうで難しいですね。

 

 

1回のストリームライン動作で5cm進みが違ったら・・・?

 

最終的に、100m泳ぐのに40回この動作が必要だとすると、200cmで大きな違いになりますね。

 

1〜2秒短縮だ! 1秒の壁が越えられそうだ!

 

 

>あと1秒の壁を超えたかったら