マスターズ水泳で還暦からのバタフライが最速上達

バタフライが最速にタイムアップする泳ぎ方の秘訣

 

あなたは自分のタイムを「あと1秒」 あるいは「あと2秒」 

ひょっとしたら「4秒」 縮めたいとは思いませんか?

 

もしそう思うなら、このプログラムはあなたの水泳人生を変えることでしょう。

なぜなら、今から3カ月間で最速で泳げる自信を与えることが出来るからです、

 

 

バタフライが最短で上達 | 最速でタイムアップを目指す悩み・・・?
・上半身が上手く持ちあがらない…

 

・息継ぎが上手く出来ない…

 

・ドルフィンキックが上手く出来ない…

 

・豪快なストロークでぐんぐん進めない…

 

・スピードが出ずタイムが伸びない…

 

 

 

バタフライは他の泳法と比べて高度なテクニックを要する種目です。
また、記録が伸びないけど、どんな練習をしたらいいのかという悩みをお持ちのマスターズスイマーの方も多いのです。

 

 

この、最も難しいバタフライのタイムアップを3か月という短期間で出来るのであります。

 

 

バタフライ200m 元短水路日本記録保持者 現・明治大学水泳部監督 佐野秀匡監修のバタフライ・スピードアップ法を公開!

 

 

佐野秀匡監修の「バタフライスピードアッププログラム」の泳ぎ方のコツや練習方法はどのような内容でしょうか?

 

 

その内容の一部ですが、下記をご覧下さい ↓ ↓

 

 

詳細はこちら

 

 

バタフライ 上達のコツこれは、バタフライという一見難しく見える泳法で、最も効果的に簡単でやりやすい方法。

 

そして、バタフライのスイムの動きを分割し、個々の動きをパーツのように分離して組み立てていく練習方法です。

 

 

マスターズスイマー向けのバタフライスピードアップを可能にできて、分かりやすく誰でも実践できる「体系化されたトレーニングメニュー」になっています。

 

 

あなたのバタフライが見違えるように改善される秘訣を知りたくありませんか?

 

3か月後に効果がなかった場合には、全額返金までしてもらえます。

 

バタフライが最短で上達 | 最速でタイムアップを目指す

 

 

詳細はこちら

 

 

 

 

バタフライでこんな悩みはありませんか?

バタフライ 上達のコツ

第一キックを確実に習得する方法
下半身が沈んでストリームラインが難しい
ドルフィンキックがどうしても水上に出てしまう
リカバリー、キック、プルをスムーズに行うために
腰を痛めない正しいバタフライを泳ぐコツ

 

 

もちろんすぐに自己ベストが更新できなくても、焦る必要はありません。

 

 

バタフライでもっとも大事なのは、フラットな泳ぎでうねりがあることは頭ではわかっていると思います。

 

力任せの泳ぎになってしまう選手をしばしば目にしますが、いかにエネルギーを消耗せずにタイムアップという成果につながる推進力を生むか?

 

本気でタイムを上げるには、このプログラム無しには考えられない!

 

バタフライスピードアッププログラムの詳細